楽しい! おいしい! 岡山県

岡山県の 楽しい場所、美味しい食べ物、美しい風景をご紹介します。小さなお子さん、歴史好きの方、鉄道ファン、フルーツ好きの方、お祭りが好きな方、晴れの国岡山へぜひどうぞ。ドライブや旅行の予定をたてるのにご利用ください。

私の住んでいる岡山県の 楽しい場所、美味しい食べ物、美しい風景をご紹介します。小さなお子さん、歴史好きの方、鉄道ファン、フルーツ好きの方、お祭りが好きな方、晴れの国岡山へぜひどうぞ。ドライブや旅行の予定をたてるのにご利用ください。

2022年06月

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!
芸備線の野馳駅は、岡山県の最後の駅です。

次の東条駅はもう広島県。

まさに県境の駅です。

そして、岡山県側の芸備線で、唯一の切符が買える駅です。

駅に人がいるって、うれしいですね。

ここは、簡易委託駅で、

観光バスやタクシーの会社をしている妹尾交通という会社が切符を売っています。

おかげで、歴史ある駅舎が取り壊されず、今も残っているのです。



ステキな駅舎でしょう。

昭和5年の開業当時の駅舎が残っているんです。

古い駅舎の看板「野馳」の「野」の旧漢字、こんな字だったんですね。

窓口も懐かしい。

券売機ができるまでは、どの駅でも、こんな窓口で切符をかっていたなあ。

昭和半ばの話ですよ。(笑)

昭和5年には、まだ生まれてません。(念のため)


二本松峠 江戸時代の国境

ここは、江戸時代も備中(岡山県新見市哲西町)と

備後(広島県庄原市東城町)の国境でした。

二本松峠には、「二本松御番所」と呼ばれる番所がありました。

現在も国境の柱御境杭木(おさかいこうぼく)が、

二本松公園のすぐわきに残っています。

当時は、この柱を挟んで、備後側に浅野藩の番所があり、

備中側に天領大竹村の番所がありました。

二本松の名の由来となった大きな二本の松は、岡山県側にあったそうです。

駄菓子屋や旅龍茶屋などが立ち並んでいたといいますから、

往来する人も多かったのでしょうね。

高梁川流域連盟 二本松国境跡


若山牧水 幾山河越えさり行かば・・・

明治時代の歌人、若山牧水も二本松峠を訪れています。

明治40年(1907年)の夏、牧水はまだ早稲田大学の学生で、

宮崎への帰郷の旅の途中で二本松峠を訪れ、熊谷屋に泊まりました。

幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく

短歌に詳しくない人も、この歌は聞いたことがあると思います。

教科書に載っていた、あの歌です。


若山牧水は、鉄道の旅が好きだったそうですが、

ここを通る芸備線(当時は国鉄三上線)の野馳駅は

昭和5年(1930年)開業なので、残念ながら乗っていません。

県南を通る山陽本線が岡山県全部の駅と広島県の尾道まで開通したのは

明治24年(1891年)でしたから、山陽本線には乗ってているはずです。

倉敷で降りたとしたら、そこから二本松峠まで、どうやって行ったのでしょう?

今は、伯備線が山陽山陰を結んでいますが、

伯備線が新見駅まで開通したのは昭和3年で、伯備線は利用できません。

馬か、馬車か、人力車か、歩いたのか・・・高梁川を通る高瀬舟かも?

いずれにしても、そうとう苦労したことでしょう。

汽車を降りた後、幾山河超えていかないと、たどり着きません。

もっとも、旅好きの牧水には、それも楽しい旅の一部だったかもしれませんね。

現在、二本松峠には二本松公園が整備されていて、

若山牧水の歌碑があります。

牧水が宿泊したという熊谷屋(くまたにや)も復元されています。


二本松公園 
新見市哲西町大竹171-1





芸備線は、この後広島県に向かいます。

山間の集落を結んで、けなげに走る芸備線。

これからも、地元の人たちとともに、歴史を刻んでいけますように。

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!
marsh-marigolds-6220888_1920 (1)


芸備線矢神駅には小さな駅舎が残っています。

昔はもっと大きな駅だったのですが、

1990年代に、事務室の部分を取り壊し、現在の形になりました

やがみ2



ここも無人駅で、昔は駅前の商店で乗車券を売っていた時代もあったのですが、

現在は、券売機もなく、列車を降りるときに、料金表を見てお金を入れることになっています。

矢神駅の上りホームには、珍しい御衣黄桜(ぎょいこうざくら)が植えられています。

咲き始めは淡い黄緑色で、だんだんと黄色になり、中心が赤くなります。

見慣れたソメイヨシノとは、ずいぶん違うので、

言われなければ桜と気づかないかもしれません。

開花は、ソメイヨシノより少し遅く、4月の中旬から下旬です。


鯉が窪湿原


鯉が窪湿原は、鯉が窪池の周りに広がる3.6haの湿原で、

西の尾瀬とも呼ばれています。

とはいえ、尾瀬ヶ原は8690 haありますから、規模だけ見れば、ずいぶん小さいです。

ですが、標高1400mの尾瀬に比べ、標高550mの鯉が窪湿原では、

自生している植物の種類が多く、380種を超えています。

絶滅危惧種のオグラセンノウ(ナデシコ科)やアギナシ(オモダカ科)、

準絶滅危惧種のサツマハギ(マメ科)など、

他ではなかなか見られない植物が、鯉が窪湿原に自生しています。

限られた場所で、季節を変えてすみ分けている植物もあります。

例えば、リュウキンカは、尾瀬ヶ原では夏まで咲いている花ですが、

鯉が窪湿原では、雪が解けるやいなやぐんぐん成長し、

5月の初めには、一面黄色いじゅうたんのように咲き誇ります。

しかし、5月の終わりには、後から生えてくるビッチュウフウロに覆われて見えなくなり、

夏にはビッチュウフウロの花だけが咲いています。

各植物の開花時期はこちら

エゾゼミ、ヒメアカネ、ハッチョウトンボといった昆虫もいます。

鯉が窪池には、鯉がたくさんいます。

この池は、300年前に備中松山藩主板倉氏が灌漑用水池として作ったものです。

鯉が窪湿原の植物は、「鯉ヶ窪湿性植物群落」として

1980年に日本の天然記念物に指定されました。

「行ってみたら草ぼうぼうで、見たい植物を探すのがたいへんだった。」

という声も、ときどき聞きますが、

学術的に貴重な群生地として、人の手の入らない状態で

ありのままの植物の群生の状態を保存している場所です。

自然のままですから、季節によっては「花が全くなかった」ということもあり得ます。

7月・8月ごろが、花が一番多い季節です。

鯉が窪湿原に一番近い駅は、芸備線の矢神駅です。

とはいっても、駅から4.4キロあり、歩けば1時間以上かかります。

バスは無いし、タクシーも都会のように駅前に待機しているわけではありません。

隣の野馳駅は、駅前にタクシー会社があるので、

タクシーを利用するのであれば、距離は1キロほど増えますが、

野馳駅で降りたほうが便利かもしれません。




鯉が窪湿原

  住所 岡山県新見市哲西町矢田

  電話 0867-94-2347(鯉が窪湿原管理事務所)
  協力金200円(入園料)
  駐車場 約30台

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!

23978324_s

市岡駅は、岡山県にある芸備線の駅の中では、一番モダンな形をしています。

幻の栗といわれる哲西栗の産地で、人気の地酒三光正宗の酒蔵があります。


市岡駅
itiokaeki


おしゃれな駅舎ですが、ここも無人駅で、券売機もありません。

ですが、駐輪場は広々としていてゆっくり置いても50台以上停められそうです。

待合室も壁に沿った木の椅子に、つめれば結構座れそうです。

 2021年7月8日 公開の駅別乗降客数(2020年 令和2年度)によれば、

市岡駅の1日当たりの平均乗降客数は16人で、

岡山県内の駅でワースト9位です。

乗降客に似合わない広い駐輪場です。

駅舎には「市岡ふれあいセンター」という表札もついています。

集会所としても使われているのでしょうか?

ちなみに最も乗降客が少ないワースト1位は、

伯備線なのに芸備線の列車しか止まらない「布施駅」0人。

続くワースト2位は、芸備線の「坂根駅」4人。

市岡駅と同じワースト9位に「備中神代駅」16人、

ワースト12位に「矢神駅」18人、

ワースト25位に「野馳駅」50人 になっています。

岡山県にある芸備線の駅は、

全部ワースト25位以内に入っているということになりますね。

でも、合計すれば、岡山県側だけで1日104人の人が

芸備線を必要としています!

調べてみたら、バスの本数も少ないのです。

どうか、地元の人たちの足になっている芸備線を存続させてください。



哲西栗

栗には和栗、中国栗、西洋栗などがありますが、

和栗は渋皮が実にくっついてはがれにくいという難点があります。

天津甘栗に使われているのは中国産の中国栗で、

甘味が強く渋皮がはがれやすいのが特徴です。

昭和9年頃、中国栗を日本で栽培できないかと、

日本各地でな駅の栽培を始めたのですが、

環境が合わなかったり、クリタマバチの被害にあったりで、

お金儲けになるほどの栽培に成功したところは、

ほとんどありません。

そんな中、中国栗(傍士360号)の栽培に成功し、

現在唯一の産地になっているのが新見市哲西町で、

哲西栗と呼ばれています。

 

中国栗ならではの強い甘みと渋皮のむけやすさが特徴です。

栽培農家が少なく、地元以外では手に入りにくいので、

幻の栗とも言われています。

熱を加えると甘味が増すので、焼き栗がお勧めです。

皮がはじけると危ないので、皮に切れ目を入れておくと良いですよ。


市岡駅の近くに、哲西栗生産組合 直売所 があります。

哲西栗は主に贈答品として使われているので、

ここで、人の手で粒の大きさや虫食いが無いかなどを見て、選別されます。

大粒できれいなものだけが、哲西栗という名で市場に出回ります。

見た目もきれいな大きな栗は高級品でお値段も高いですが、

当然、同じ木から小ぶりな実もとれるし、

大きな実の一部に小さな虫食いがあって合格しなかった栗もあります。

これらは規格外の栗として安く販売されています。

家庭用だから大きくなくてもいいとか、

少々虫食いがあっても、きれいなところを使って栗きんとんにするよ~、

などと思われている方は、規格外の栗も同じ味なのでお得ですよ。

生栗の販売は、例年10月10日前後からで

在庫がなくなると終了です。




三光正宗(株)

24078704_s


美味しいお酒を造るには、優れた米と清らかな水、杜氏の技が大切だと言われています。

三光正宗は、地元の原材料にこだわって作られたお酒です。

米は酒米の最高峰「山田錦」と山田錦の先祖に当たる「雄町米」。

いずれも、地元新見でとれたお米を使っています。

水は、標高1188メートルの花見山から湧き出る神代川の清流を使っています。

そして、50年以上三光正宗の味を守ってきた大塚 順一杜氏、

「奥播磨」「芳水」で名を馳せ全国で数々の賞を受賞した高垣 克正杜氏、

二人の名杜氏の後を継いで、現在は山上道広杜氏が酒造りをしています。

令和3酒造年度全国新酒鑑評会では、山上杜氏の三光正宗大吟醸が金賞を受賞しました。

夏ごろから製品として出荷されるそうです。

楽しみですね。

ここでは、歴史を感じさせる木造蔵と近代的な醸造設備の見学ができます。

    製造蔵案内:500円
      (イベントスペース「花の蔵」見のみの見学は無料)

    三光正宗株式会社ホームページはこちら

    三光正宗株式会社
    住所:岡山県新見市哲西町上神代951
    電話: 0867-94-3131

    アクセス:芸備線市岡駅から徒歩5分
         中国縦貫自動車道 新見ICから20分 または 東城ICから10分

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!
R

都会のバス停みたいな雰囲気の坂根駅。

坂根駅の周りは住宅も多く、通学で芸備線を使っている人もいます。

利用者のために実用的な駅になっています。




備中神代駅を出た列車が坂根駅に着く直前に、

右手に大きな工場が見えてきます。

外にはたくさんの木材が山積みされています。

合同会社新見バイオマスエナジーです。

スギやヒノキなどの間伐材を使って、バイオマスエネルギー発電事業をしています。

今まで捨てられていた間伐材が電気になるなんて素敵ですね。

森に放置されていた間伐材が使われることで、森の再生にも役立っています。

発電規模は1,995kW、年間発電量は1,580万kWhで、

約4,300戸分の電力を賄えるそうです。






坂根駅の近くに、古民家を利用したとても評判の良い宿があります。

miwa

古民家の宿 道前三輪です。

よほどお金持ちの家だったのか、立派な石垣の上に建てられています。

手入れの行き届いた庭園がとてもきれいで、四季を通じて楽しめます。

和風建築の良さを感じられる古民家に泊まれるということで

外国からのお客さんにも人気です。



坂根駅のすぐ近くを、芸備線に並行するように高速道路の中国縦貫自動車道が通っています。

山を回り、トンネルをくぐり、橋を渡って、山間の集落をつないでいる芸備線。

一両編成でけなげに走っている姿に、思わず応援したくなります。

がんばれ!芸備線!

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!


IMG_20220531_225814
伯備線の電車と芸備線を行く気動車は、新見から備中神代までは同じ線路を走りますが、

備中神代駅で北に行く伯備線と西に行く芸備線に分かれます。

分岐点の備中神代駅は、1977年に公開された映画「八つ墓村」のロケ地です。

映画には、いかにもという感じのレトロな木造の木造の駅舎が登場するのですが、

残念ながら2001年に駅舎は解体されてしまいました。

今は元の駅舎の正面の屋根だけが、残されています。

bicchuu

この屋根の下に、旧駅舎や味わい深い改札口があったらなあ・・・



備中神代駅から次の坂根駅の間に、親子孫水車があります。

23977519_s

夏になると、涼しげな映像がテレビでも流れますよね。

この巨大な水車は、芸備線のすぐ近くにあり、車窓から見えるんですよ。

下の動画は備後落合から新見に向かっていく列車ですが、

1:12:49前後に、線路の左側に見えています。



親子孫水車は、新見市の夢すき公園にあります。

夢好き公園では紙漉き体験ができ、はがきやうちわを作ることができます。(有料)

いずれも予約が必要です。

   住所  新見市神郷下神代1977-1
   電話  連絡先:0867-92-6577
   URL:http://www.city.niimi.okayama.jp/


 

↑このページのトップヘ